トリガー+続かないモノ=出来るコト

プログラムの世界だと「イベントドリブン」ってモノがある。その考え方を毎日少しずつ使ってみたら良かった、っていう話です。

簡単に説明しておくと、「イベントドリブン」ってのは、何かイベントが起こった時、何かの処理をするという考え方です。

ゲームで言えば、、

  • [イベント] 敵に弾が当たった
  • [動作]   HP計算・得点計算(等)

みたいな?

  • [イベント] 30秒経過
  • [動作]   敵を発生・砂時計を反転(等)

みたいな?感じで、イベントが起こったら、処理をする流れの事。

逆に言えば、イベントが起こらなければ、その処理はしないというね。

簡単!

 

さてと、本題へ…

続かないモノ

〇〇やらなきゃ…とか

△△って3日坊主だったなーとか

ふわっと「オモイドリブン」で生きてると続かなくて辛いよね…。

わかる。

腰が重いよね、わかる

だいたい、腰が重いことって新しいコトだったりする。

ゲーマーなら積みゲーとかも。

 

今まで筋トレしてなかった人が、急に筋トレしようとしたりね。

いきなり変わるのは大変よ?

いつも、毎日やっているコトにそれを差し込んでいくには、大きめのエネルギーが必要。

よく聞く話ですが、、

「車は動き出す時が一番エネルギーを使う」

ってやつですね。

無意識でもできるトリガーを探す

そこでこのKuuは考えます。

「じゃぁ、もう無意識的に動いてる時に、コトを始めれば良いんじゃァないか?」って。

 

たとえばー、

  • ご飯食べる時
  • お風呂
  • 歯磨き
  • トイレ(非推奨w)

のような、ほぼ毎日やる(腰が重くない)系のやつですね。

これをトリガー(イベント)にしましょと。

トリガー+続かないモノ=出来るコト

実際にどんな感じか、例をあげるなら…

トリガー 続かないモノ 出来るコト
食事 勉強 動画で情報収集
お風呂 音楽制作 スマホでDTM
歯磨き ストレッチや読書 磨きながらする
Steamセール 積みゲー消化 買ったら即インストール&起動

みたいなね?

ちょっと腰重い感のあることを、いつものトリガーにくっつけてあげることで、気持ち軽くなりません?

一人暮らしじゃない人でも、コレぐらいなら実践できるんじゃないかなぁ。

 

ポイントはトリガーが発生したら、迷わずにやるって所。

考えちゃ駄目ですw

ゲーム実況動画&配信者用レシピ

トリガー 続かないモノ 出来るコト
新しいゲーム購入 動画アップ 最速動画&配信
新しいイベント来た 動画アップ 攻略動画&配信
新しいマウス購入 動画アップ レビュー動画&配信

なかなか動画がアップ出来ないゲーム実況やりたい人も、こいうトリガーを自分で設定すると作業が捗る!(かも)

お試しあれ

最後に

楽しく「トリガー+続かないモノ」を探すのがオススメです。

現在、このブログもそんな感じで「毎日PCを起動したら、必ず1行は書く」っていう、ゆるふわスタンスで続けています。

 

毎日繰り返すことならトリガーは何でも良いと思います。

いろいろ試してみてください。

ではでは~

最新情報をチェックしよう!